技術紹介

◇旋盤加工とは?

旋盤は、工作機械の代表的機種のひとつで、工作物(ワーク)を主軸と共に回転させ、外丸削り、中ぐり、突っ切り(溝入れ)、正面削り、ネジ切りなどの加工を行います。種類も普通旋盤、タレット旋盤、正面旋盤など、加工内容や構造により、それぞれの特徴を持っています。

 

そして、現在主流の "NC" (Numerical Control~数値制御~)と呼ばれる旋盤では、プログラミングによる自動加工が可能です。
当社の旋盤には、普通汎用旋盤、高速NC旋盤、を使用しております。

◇マシニングセンターとは?

マシニングセンタは、フライス削り、穴あけ加工など、旋削及び研削と一部特殊な切削加工を除く殆どの切削加工が可能な多機能工作機械です。自動工具交換装置(ATC)を備え、工具マガジンから加工要求に応じて所定の工具を選択、切削加工するという、主に無人加工を目的とした工作機械です。 

 

社にはマシニングセンタの他、フライス盤、ボール盤を設備していますので、簡易加工や少量小物加工にも柔軟に対応致します。

保有技術

◆高速、複合型NC旋盤、マシニングセンタ等の工作機械で高精度、短納期は勿論

 幅広く高品質な製品を提供させて頂きます。

 

◆多種類の金属製品、特に長尺シャフト、薄肉ブッシュなどの自動化困難な加工

 また中尺物製品の複合加工、少量ピッチ加工など幅広い技術領域で対応致します。

 

◆自社にて治具工具等の設計製作をし多品種に渡る製品の要求品質にお応えします。

 

◆継続的な量産製品などに対しては、対話型自動プログラミングソフトの導入で

 蓄積型技術データの体系化を図っております。

複合型NC旋盤加工

長尺シャフト加工

角物・異形物加工・樹脂加工

〒739-0036
東広島市西条町田口3929-1
http://www.sessaku.com/
有限会社 永井鉄工所

pick-up動画!

再生スタート後、下ツールバーで拡大表示できます。

台形多条ネジ加工

メートル台形ネジ加工

NC旋盤での端面等分ポケット加工

NC旋盤での側面等分溝加工

NC旋盤でのヘリカル加工

NC旋盤Y軸を使った2面削ぎ加工